足のむくみを解消する薬の副作用


女性の多くが足のむくみをなかなか解消できないことで悩んでいます。
むくみは体内に溜まった水分が顔や手足に集中することで
パンパンに腫れてしまう症状です。

要するにむくみを解消するにはこの水分を体外に出さなければいけないのですが、
現実はなかなか解消できないようです。

そんなむくみに悩む女性たちの味方になるかもしれない薬があります。
それは簡単に言うと利尿作用を促す薬だそうです。
こういう風に聞くとお茶なんかの効用とあまり変わらない気がしますね。

何が違うのかと言いますと、この薬は体全体、足に溜まっている水分を
尿として体外に排出してくれる働きがあるそうです。

このむくみの薬として有名なのが、ラシックスという薬です。
ラシックスはむくみ解消の他に高血圧にも効く薬として認知されています。
これはラシックスを服用すると水分と併せて
ナトリウム、カリウムをも排出してくれるので血圧が下がるそうです。

この薬を使用するメリットは機能が低下している腎臓でも効き目があり、
血圧も下げるので心臓への負担が少ないことです。

また効き目の強い薬で、作用も速効性に優れているようです。
気になるのは副作用です。ラシックスの副作用は、
主に倦怠感、頭痛、吐き気、じんましん、黄疸などが確認されています。

ラシックスを処方してもらうには病院で
医師から処方箋をもらうことで、処方してもらえます。

病院、薬局、また通販でも購入可能です。
体への負担が軽い薬なので、これから服用を考えている方にはお勧めの薬です。
また再発を予防するためにも、生活習慣を見直して体質を改善していきましょう。