妊婦のむくみをお茶で解消する



多くの妊婦さんが体のむくみで悩まれています。
妊娠中から産後まで運動などに制限が掛けられてしまい、運動不足になります。

また妊娠中は血液が増量されて骨盤周囲に集まります。
体内での血液と水分のバランスが崩れることでむくみが引き起こされます。

妊婦さんがむくみ解消していくには
体に負担が少ないお茶を飲むことをお勧めします。

お茶を飲むことで体内に溜まっている水分を尿で排出しやすくして、
むくみを緩和できます。

しかし、妊婦さんがお茶を飲む場合は赤ちゃんの健康と負担を考慮すると、
カフェインを含まないお茶を飲んだ方が良いかもしれません。

なぜなら、お腹の中の赤ちゃんにカフェインを与えることによって
発育障害などを起こす危険性があるからです。

妊婦さんにお勧めのお茶はごぼう茶です。
もちろんノンカフェインのお茶です。
このお茶は利尿作用が強く、
尿が多く出るようになることで体のむくみはかなり軽減されます。

また赤ちゃんへの刺激が少ないこともあって、
妊婦さんも安心して飲めるお茶と言われています。

特にごぼう茶にはサポニンと呼ばれるポリフェノール成分を含んでいるそうです。
これは漢方薬でも用いられる成分で
妊婦さんに必要な滋養強壮と免疫力を強めてくれる作用があります。

また冷え性を改善する成分も含んでいるので、
適度な量を飲むことでむくみの解消が期待できます。

このお茶の効能を最大限に発揮するためにも、
しっかり睡眠をとって栄養バランスを考えた食事を摂取するようにしましょう。
生活習慣の改善も行っていくことも心がけましょう。