産後に起こりやすい手のむくみの原因


多くの女性が産後の手のむくみに悩んでいます。
手のむくみは目立つ上に、指輪も身に付けられないほど
悪化してしまうケースもあるそうです。
また手のしびれや手首の痛みも症状として出るようです。

こうした問題は産後のママさん達のほとんどが経験すると言われています。
産後のむくみの原因は出産時の出血と大量の羊水を一気に排出してしまうことで、
体内の水分バランスが崩れてしまい、急激に体内の水分が不足してしまいます。
この不足分の水分を溜め込むことでむくみが引き起こされてしまうのです。

またお母さん達の一番大事な仕事である生まれた赤ちゃんへの授乳によっても
体内の水分が失われ、これもむくみの進行を促してしまう要因になってしまいます。

また産後の多くの女性は妊娠中から運動不足が続いているので、
新陳代謝の低下と血液の循環が悪くなっています。

これはむくみの改善に必要な条件が揃いづらく、
むくみを治すまでに時間が掛かってしまいます。

このようなシチュエーションがありますから、
産後のむくみは女性にとってとても辛いものです。
むくみを改善していく為に以下の解消法をトライしてみましょう。
運動に制限が掛かってしまう妊娠中から産後までは
塩分の過剰摂取に注意しましょう。

これは塩分を摂取すると、体内の塩分濃度を薄めるために
体内に水分をキープしておこうとして、
体外へ水分が排出されにくくなってしまいます。

食事は減塩を行い、むくみに効果的なビタミン類を多く摂るようにしましょう。
この他に足湯を行って血液の循環を良くすることで
むくみを緩和することが出来ます。

そして一番大事なのがハンドマッサージです。
これは最も効果が期待されるのでむくみを感じたらトライするようにしましょう。