生理による顔のむくみの解消


生理中の女性の体はむくみやすくなります。
特に顔は皮膚が薄いので顕著にむくみが出やすい場所です。
月経期に入ると数日間は生理痛、
むくみ、頭痛に悩まされる女性は少なくありません。
骨盤の周りに血液が集中して血液の循環が滞ることが原因と言われています。

これは妊娠のために必要な栄養素と水分を蓄えるための生理的反応です。
月経が終わるとこれらの症状は緩和されます。

生理中をむくまない顔で過ごすには、なるべく十分な睡眠をとって
栄養バランスを考えた食事を摂取することを心がけることが大事です。

暴飲暴食は消化器官に負担を掛け、腎臓などの働きが低下します。
腎臓の代謝機能が働かなくなると体内の水分が尿として排出されにくくなります。
むくみを悪化させてしまうので、暴飲暴食は避けた方が良いでしょう。

またむくみを緩和するには適度な運動とリラックスできる時間を作ることです。
運動をすることによって新陳代謝をアップし、血液の巡りを改善します。
血液の巡りが良くなれば内臓の機能を正常な状態に戻せます。
五臓六腑がちゃんと働けば体内の水分量も適度な量にキープ出来ます。

そして、自律神経もしっかりケアすることもむくみを改善するのに必要なことです。

ストレス社会で生きている私たちですが、
日頃からストレス解消方法を見出しておきましょう。

自律神経を緊張から解放してあげることで、
ストレスによる腎臓機能低下を予防します。
自分が自分でいられる時間を見つけてみましょう。
色んな要因が重なって起きてくる浮腫ですが、
一つひとつクリアして綺麗な小顔をゲットしましょう。